2016年10月15日

有村架純、WEB限定ムービー「どうぶつ恋図鑑」で”動物女子”に!

有村架純+ネコ耳、イヌ鼻がかわいすぎる! SP動画公開 | Smartザテレビジョン
【動画】有村架純がキュート過ぎる“動物女子”に!ねこ、いぬ、ワニ…8種類のWEBムービー公開! 「wicca」WEB限定ムービー「どうぶつ恋図鑑」 - MAiDiGiTV (マイデジTV)

女優の有村架純さんが主演する8本のウェブ限定ムービー「どうぶつ恋図鑑」が10月14日、シチズン時計の女性向け腕時計「wicca(ウィッカ)」の公式サイトなどで公開されました。

この動画は「あなたは恋をすると、どうなりますか?」をテーマに、恋する女子の特徴を8種類の動物に例え、有村架純さんがそれぞれに扮するというもの。
8種の“動物女子”は、(1)ねこ女子=気まぐれや (2)いぬ女子=素直な性格 (3)うし女子=反芻するクセがある (4)かるがも女子=甘えんぼ (5)リス女子=収集癖がある (6)イルカ女子=愛され上手 (7)はくちょう女子=プライド高め (8)ワニ女子=肉食。

最後は、ワニ女子の有村さんがパクッ!しちゃいます。

【関連】wiccaオリジナルムービー どうぶつ恋図鑑|wicca(ウィッカ)
タグ:有村架純
posted by idolzuki at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週プレ「創刊50周年PR大使」仲間由紀恵、グラビアの魅力を語る

仲間由紀恵、グラビアの魅力を語る「小規模だからこそ心と心は通じ合う」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト
仲間由紀恵「グラビアは永遠の青春」過去の撮影ロケ秘話告白
仲間由紀恵、海外グラビア撮影時に現地人乱入あった - 芸能 : 日刊スポーツ

女優の仲間由紀恵さんが10月14日、東京都内で行われた「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』」(集英社)の発売会見に登壇し、グラビアの魅力を語りました。

1995年のデビュー当時から仲間由紀恵さんは『週刊プレイボーイ』の表紙を飾ってきました。これまで表紙は10回、グラビアやインタビューなどは数十回にもおよび、「創刊50周年PR大使」にも任命されています。

仲間さんは「大変にお世話になっております」と語り始め、「毎回の撮影が濃密な時間で、私にとってはいま思っても宝物の時間だなと思います。デビューして一番最初に取材していただいた時も、高校生ですし、実家の沖縄から出てきて右も左もわからなかった。人に写真を撮っていただくことが本当に恥ずかしく自信もない。緊張しているなかで撮ってもらいました」と振り返りました。

撮影ではカメラマンにポーズの細かい指示を受けながら成長してきた仲間さんは、初めて自分が表紙を飾った時のことを「紙面になってきた時は感動した」と懐かしそうに目を細めました。
『熱狂』にも仲間さんの写真は多数収録されており、「若い時代の写真は恥ずかしいが、思い出すと思春期の不安や自信のなさがあって、心が揺れ動いている私を支えてくださった。撮影の時には『いい子でなくていいよ』と素の自分でいられた。私にとっては“永遠の青春”」と思い出を語りました。
「十代の思春期の頃、仕事に対する不安であったり、自分に自信もない揺れ動いているその頃の私をある意味支えてくれていたのは、週刊プレイボーイだったなと思います」とも。
仲間さんはグラビアの魅力について、「グラビアの世界は小規模なんですが、小規模だからこそ心と心は通じ合いながら作品を作っていく。とても濃密な時間。その時間でに対して何かを表現することを学ばせていだだいた」。

また、若いころのグラビア撮影ロケで起きた“ナタ男乱入事件”“Gパン紛失事件”を告白しました。

ロケはサイパンで2〜3日かけて行うことが多かったそうで、「ある時、撮影していると現地の方がナタを持って『自分の土地なのでここを使うな』と怒鳴り込んできた。スタッフの方が使用許可をちゃんと取っていることをきちんと話して誤解が解けた」と“ナタ男乱入事件”を明かしました。
また、サイパンでは仲間さんの私物が盗られる事件もあったとか。「行き帰りはいつも、ジーンズとシャツと羽織るものだった。だけど撮影して帰りの準備をする時、部屋にもトランクにも、スタイリストに聞いても私のジーンズがない。『なくなった』『盗られた』と訴えたが、よく考えたらその時はジーンズではなく、黒いパンツをはいて来ていた」

“デキる女”のイメージとは対照的なドジエピソードですが、「そういうすべてを受け入れてくれたのが『週刊プレイボーイ』。本当に感謝している」と申し訳なさそうにコメント。

会見には、同誌から写真集を出版したり、今後出版する予定のモデルの石川恋さん(23)、片山萌美さん(26)、馬場ふみかさん(21)も出席。

【関連】石川恋、片山萌美、馬場ふみかが、週プレ50年の歴史『熱狂』発売会見で共演!: アイドルが好き!

週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」(集英社ムック) -
週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」(集英社ムック) -
タグ:仲間由紀恵
posted by idolzuki at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グラドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川恋、片山萌美、馬場ふみかが、週プレ50年の歴史『熱狂』発売会見で共演!

石川恋、片山萌美、馬場ふみか…週プレ50年の歴史『熱狂』発売で共演 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト
「週プレ」50周年記念「熱狂」出版 帝国ホテルでグラドル会見/芸能/デイリースポーツ online
G乳・石川恋“生涯グラドル”宣言!馬場ふみかはヌードに興味あり

集英社は「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』」(集英社)の発売会見を10月14日に東京都内で行い、『週刊プレイボーイ』から写真集を刊行している石川恋さん(23)、片山萌美さん(26)、12月に初写真集を出す馬場ふみか(21)さんが会場に駆けつけました。

2月に初写真集『LOVE LETTERS』を発売し、モデルや女優として活躍する石川恋さんは『熱狂』を見て、「リア・ディゾンさんのページが印象的」と声を弾ませました。
「中学生時代に週刊誌とか見たことがなかったのに“グラビア界の黒船”と言われていたリア・ディゾンさんの時だけはすごく覚えています。グラビアとか普段見ない方にもその名を知られるって本当にすごいこと」「普段グラビアをあまり見ない人にも知ってもらえるよう頑張りたい」と意欲を見せました。「60周年も70周年も今日みたいに出られるタレント、女優になりたい」と宣言。

来月に初の主演舞台が上映され、初写真集『人魚』を先月出した片山萌美さんは、「たくさんのタレントの方、女優の方、グラビアの方、みなさん素晴らしいと思ったのですが、一番驚いたことは『週刊プレイボーイ』の一番最初の表紙が人じゃなかったということ。それがすごくビックリしました」と驚きの表情。「そのなかで表紙をやらせていただいて光栄なこと」と続けました。「100周年、76歳の時にまた載せていただけたらいいな。誰よりもインパクトがあると思う」とも。

女性ファッション誌『non-no』専属モデルを務め、初写真集の発売を12月に控える馬場ふみかさんは、「1960年代の外国人のヌードのピンナップが美しかった。女性があこがれるようなかわいらしさや雰囲気があってアートっぽい。部屋にポスターを張って毎日見ていたい」と、ヌードにも興味を持っていることを明かしました。
167センチB83W56H84のスレンダーボディーの馬場さんは、くびれたウエストと暴力的なまでに飛び出た“ロケット乳”の落差がすごいと話題になっています。12月発売のファースト写真集ではバックショットでバストを“解禁”しています。

現在、東京・新宿駅には巨大ポスターが掲示されており、石川さんは「栃木出身の私からしたら都会のど真ん中にあんなにポスターが貼られることは夢みたいな出来事」と頬を緩めました。

昨日見てきたという片山さんは、「迫力があって、こっちに伝わってくる大きさ。しかも動画も見れるようになっている。一緒に写真が撮れるので、自分と一緒に写真撮ってきました」とコメント。

会見前に見にいったという馬場さんは、「バーッて並んでいるのが圧巻。これが新宿駅に貼られていたらみんな足を止めるっていうぐらい。そのなかに自分が入れたことがすごく嬉しく思いました」と語っています。

【関連】
石川恋・片山萌美・馬場ふみか、3者3様“セクシードレス”で美の共演 - モデルプレス
週プレ「創刊50周年PR大使」仲間由紀恵、グラビアの魅力を語る: アイドルが好き!
馬場ふみか、マスクで変装して内田理央のお尻を触る!: アイドルが好き!
『週刊プレイボーイ』創刊50周年記念!新宿駅に超巨大ポスターが登場!: アイドルが好き!

週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」(集英社ムック) -
週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」(集英社ムック) -
posted by idolzuki at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グラドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乃木坂46が舞台で「アイドルでは言えないようなことを言ったりする」「う●こ」

乃木坂が舞台で「アイドルらしくないセリフ」初挑戦 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ
【乃木坂】女子高生役の新内眞衣に伊藤純奈が「ババア感ありますね」
乃木坂46舞台公演、本日開幕!女子高生役で“乃木坂らしさ”捨てる - 音楽ナタリー・・・写真28枚掲載

乃木坂46の伊藤万理華さん(20)、樋口日奈さん(19)、能條愛未さん(21)、斉藤優里さん(23)、鈴木絢音さん(17)、新内眞衣さん(24)、井上小百合さん(21)、伊藤純奈さん(17)が、東京・文京区のシアターGロッソで行われた出演舞台『墓場女子高生』(22日まで)の初日上演前ゲネプロに出席しました。

同舞台は「死者との決別」を題材とした作品。1年前に自ら命を絶ち、幽霊になった女子高生が、その墓の近くで授業をサボっている彼女の友人たちの儀式≠ノよって、この世に生き返ったことから始まる物語。

劇中では、「う●こ」や「おしべとめしべが…」など、アイドルらしからぬセリフにも挑戦。井上さんは「純奈とかが、アイドルでは言えないようなことを言ったりするので、それがすごく楽しみで、やっていて笑ってしまいます。本番で笑わないようにしたい」と話しました。

グループ最年長の新内さんは「24歳なので、女子高生になるのも7年ぶり。キャピキャピした感じが出せるように、ずっと女子高生の動画を見ていました」と話しました。新内さんの演技について、実生活でも女子高生の伊藤純さんは「やっぱり、かいま見えるババア感はあると思います。やっぱり、一歩引いているというか…」とチクリ。同じくリアル女子高生の鈴木さんは「確かに今どきの女子高生って感じはしないけど、こういう女子高生もいると思うし、そういう意味ではありだと思います」とフォロー。

【関連】
「墓場、女子高生」公式サイト
“乃木坂46らしくない”演技とセリフで新境地!舞台「墓場、女子高生」ゲネプロ<出演メンバー意気込み> - モデルプレス
posted by idolzuki at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒島結菜W主演映画『サクラダリセット 前篇 / 後篇』の特報動画が公開!

野村周平×黒島結菜「サクラダリセット」ミステリアスな特報が解禁 - 映画ナタリー

野村周平さんと黒島結菜さんが共演する映画『サクラダリセット 前篇 / 後篇』の特報とティザービジュアルが解禁されました。

本作は、河野裕さんによるライトノベルを『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋さんが実写映画化する青春ミステリー。野村さん演じる主人公・浅井ケイは、過去に体験したことを決して忘れない記憶保持の能力を持つ男子高生。黒島さん演じる春埼美空は、“リセット”された世界を最大3日分巻き戻す能力者という役どころです。平祐奈さん、健太郎さん、玉城ティナさん、恒松祐里さんが共演。

YouTubeで公開された30秒の特報は「『リセット』たった一言。それだけで、世界は3日分巻き戻る」というナレーションから始まり、閉ざされた街・咲良田に集う千差万別の能力を持つ人々が次々に映し出されていくミステリアスな映像となっています。ティザービジュアルは、屋上に佇むケイと美空の周りに写真がちりばめられたもの。前篇のストーリーのキーとなる「写真を破って写真の世界に入る」という能力が象徴されたデザインです。

『サクラダリセット 前篇 / 後篇』は、2017年春に2部作連続で全国ロードショー。なお角川文庫より7カ月連続でリリース予定の原作新装版第2弾『魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット2』が、10月25日に発売されます。

【関連】
映画「サクラダリセット」公式サイト 主演 野村周平×黒島結菜 2017年 春 前篇/後篇2部作連続 全国ロードショー!
平祐奈、映画『サクラダリセット』でイメチャエン!「前髪つくりました」: アイドルが好き!
『サクラダリセット』映画化!黒島結菜がW主演でヒロイン!: アイドルが好き!
タグ:黒島結菜
posted by idolzuki at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松菜奈ヒロインの映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の予告編第2弾が公開!

福士蒼汰×小松菜奈「ぼく明日」30日間の恋を切り取った新予告公開 - 映画ナタリー

福士蒼汰さんと小松菜奈さんが共演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の予告編第2弾がYouTubeにて公開されました。

七月隆文さんの同名小説をもとにした『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、京都の美大に通う学生・南山高寿と、ある秘密を抱えた女性・福寿愛美の30日間の恋を描く物語。高寿を福士さん、愛美を小松さんが演じ、東出昌大さんが高寿の親友・上山正一に扮します。監督は『ホットロード』『アオハライド』の三木孝浩さん。

予告編は高寿が愛美に「一目惚れしました」と声をかける場面から始まり、2人がデートを重ねるさまが映し出されていきます。さらに高寿が愛美のメモをのぞき見て戸惑うシーンや、愛美が「あなたの未来がわかるって言ったらどうする?」と高寿に問う様子なども。なおバックにはback numberによる主題歌『ハッピーエンド』が流れています。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、12月17日より全国でロードショー。

【関連】
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』オフィシャルサイト
小松菜奈の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」予告編が公開!: アイドルが好き!
タグ:小松菜奈
posted by idolzuki at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元NMB48門脇佳奈子、主演映画で“モノ”と会話ができるようになった女子高生役。NMB48上西恵も出演

上西恵、門脇佳奈子の演技を絶賛「見習うところがいっぱいあった」 | ORICON STYLE

元NMB48でタレントの門脇佳奈子さん、NMB48の上西恵さんが14日、京都市内で開催中の『京都国際映画祭2016』の上映作品『愛MY〜タカラモノと話せるようになった女の子の話〜』の舞台あいさつに登壇。同作で映画初主演を務めた門脇さんの演技について、上西さんは「完璧にこなしていて、さすがやなと思いました。見習うところがいっぱいありましたね」と絶賛しました。

同作の主人公・マイ(門脇さん)は、ある日突然、シュシュ、シャープペンシルなどの“モノ”と会話ができるようになった高校2年生の女の子。不思議な能力を手に入れたマイが、さまざまなトラブルを引き起こしながらも、親友のユウコ(上西さん)やクラスメイトたちと本音をぶつけ合うことで成長していきます。

モノと会話をするという特殊な設定に、門脇さんは「演技がほぼ初めてなのに、モノと話す役ってヤバいなと思いました」と本音をポツリ。「けっこうクレイジーな現場やったと思いますけど、この作品を観ると私とか恵ちゃんの普段見られない表情が見られると思うので、より一層私たちのことを好きになってもらえたら…」と呼びかけてました。

舞台あいさつには古東風太郎監督も登壇。

【関連】■門脇佳奈子&NMB48上西恵「クレイジーな現場」を回顧 悔しさも滲ませる - モデルプレス
posted by idolzuki at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48 柏木由紀、『週刊マガジン』グラビアのオフショットを公開!

AKB48 柏木由紀のグラビアオフショットがエロ過ぎる! - リアルライブ

20161015d.jpgアイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが、Twitterで、『週刊マガジン』に掲載されているグラビアのオフショットを公開しました。

柏木由紀さん、「発売中の週刊少年マガジン オフショットだよ〜」とコメントして、4枚のグラビア写真を披露しています。2枚はベットでリラックスしている姿。その中の1枚は足を組み上げて、非常に際どいショットとなっています。

ファンからは、「ため息しか出ません」「オフショット綺麗可愛い」「めっちゃうっとりだよ〜」などの絶賛のコメントが寄せられています。

【関連】柏木由紀さんのツイート: "発売中の週刊少年マガジン オフショットだよ
posted by idolzuki at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲村亜美、村田兆治にしごかれる

稲村亜美、村田兆治氏ら指導で始球式110キロ目標 - 芸能 : 日刊スポーツ
稲村亜美、始球式で“110キロ”目指す 村田兆治氏が太鼓判「期待できる」 | ORICON STYLE

タレントの稲村亜美さん(20)が14日、都内で行われたBS11『中畑清 熱血!スポーツ応援団』(月曜午後8時)内のコーナー「始球式 女子最速球への道!!」の公開ロケを行いました。

小学1年から中学3年まで野球に打ち込んでいた稲村亜美さんは、テレビCMで見せたバットスイングが「神スイング」と話題になり、投球技術も高いことから、これまで何度もプロ野球の始球式を務めてきました。

始球式での自己最速は103キロ。しかし、今年4月のプロ野球の始球式でソフトボールの上野由岐子さん(34)がアンダースローで108キロを記録したことから、自身がアシスタントを務める同番組内の企画で「上野超え」に挑戦することになりました。

コーチには、66歳となった今でも球速130キロを誇る元プロ野球選手の村田兆治氏がつき、他にも楽天投手コーチの与田剛氏や元巨人の伝説的助っ人、クロマティ氏らが指導にあたる予定です。

この日、村田氏からマンツーマン指導を受けた稲村さんは、腹筋やスクワットなどの筋力トレーニングや遠投、シャドーピッチングなど、基礎から徹底的にたたき込まれました。やっと上がったマウンドでの投球練習では自己最速に迫る90キロ台を連発し、村田氏も「期待できますよ。やる気があるしね」と太鼓判を押しました。

目標は上野さんを上回る110キロだといい、稲村さんは「自信はまだないですけど、血のにじむような努力をしていきたい」と意気込みました。同番組の司会を務める中畑氏については「最終的にはほめてもらえるように頑張ります。この前『お前なら出るぞ』と言ってもらった」と明かしました。

同企画は今月17日の放送からスタート。12月にかけて全7回放送し、11月23日に行われるプロ野球ソフトバンクのファン感謝祭で110キロに挑戦する予定です。
タグ:稲村亜美
posted by idolzuki at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グラドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野優華、バレーボール「Vリーグ」のオフィシャルサポーターに就任!オフィシャルソングも

上野優華、バレーボールVリーグオフィシャルサポーター&オフィシャルソングを担当 | GirlsNews

歌手の上野優華さんが、バレーボールの国内トップリーグ「Vリーグ」の2016/17シーズンのオフィシャルサポーターに就任し、オフィシャルソングを担当することが決定しました。

今年はバレーボール国内リーグ発足50周年となる記念すべき年。その大事な年に上野優華さんは自身が初めて作詞作曲をした楽曲『やくそく』でVリーグを応援します。

『やくそく』は元々は自分を支えてくれるファンとの絆を歌った曲。夢に向かって一緒に進んでいきたい、みんなの声が強さになることが詞に綴られており、Vリーグ、選手、ファンとの結びつきにイメージが繋がります。

メロディも思わず口ずさんでしまうような明るく爽やかなもの。『やくそく』と題されたこの歌が、「Vリーグ、選手、そして応援する全ての方をつなぐ絆の曲になると嬉しい」とコメント。

17日(月)に池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催される、「2016/17Vリーグ女子大会開幕記者会見」には、上野さんも登場、『やくそく』の歌唱が決定しています。
タグ:上野優華
posted by idolzuki at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48 小笠原茉由が卒業発表!

AKB小笠原茉由、年内卒業を発表「新しい環境で改めて頑張りたい」 | ORICON STYLE

AKB48でNMB48の1期生でもある小笠原茉由さん(22)が14日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームA公演で、年内をもってグループから卒業することを発表しました。卒業後も芸能活動は継続します。

卒業の理由について、「今年で22歳となり、自分の将来についてすごく考えるようになって、このグループを抜けて一歩踏み出し、新しい環境で改めて頑張りたいなと強く思うようになりました」と説明。

公演後に更新したツイッターでは「AKBとしての活動は今年いっぱいとなりますが、卒業しても芸能活動は続けるのでこれからも応援よろしくお願いします。推し変しないでね笑」と明るく呼びかけています。

2010年9月、大阪・難波を拠点とするNMB48の1期生オーディションに合格し、同期の山本彩さんらとともに11年元日にNMB48劇場公演デビュー。14年2月の大組閣でAKB48移籍が発表され、同年4月に完全移籍しました。選抜総選挙は第3回(11年)から圏外→60位→54位→76位→圏外で、今年は立候補していませんでした。卒業公演の日程は改めて告知されます。

【関連】小笠原茉由さんのツイート: "公演ありがとうございました 新しいポジション楽しかった! なーにゃとリスケ?写真借りたよ笑 そして、公演の最後に卒業発表をさせて頂きました。 AKBとしての活動は今年いっぱいとなりますが、卒業しても芸能活動は続けるのでこれからも応援よろしくお願いします 推し変しないでね 笑
posted by idolzuki at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ女子マネ 佐藤美希が健康美くびれボディを披露!

Jリーグ女子マネ【佐藤美希】健康美ボディ披露!ファン「くびれぇぇぇぇぇぇ」 | マガジンサミット

20161015c.jpg20161015c2.jpg「2代目Jリーグ女子マネジャー」を務めるタレントでモデルの佐藤美希さんが13日、Instagramにて、発売中の『週刊プレイボーイ』50周年記念号のグラビア撮影時のオフショットを投稿しました。

佐藤美希さんは「週刊プレイボーイさん創刊50周年記念おめでとうございます!」とお祝いのコメントとともに2枚のオフショットを公開。青と赤のビキニを身に着けて撮影している姿を披露しています。

この投稿に対し、「くびれぇぇぇぇぇぇ」「可愛くてナイスバディです」「クビレが凄い!」「素晴らしいプロポーションですね!」「流石のスタイル」といった佐藤さんのスタイルを絶賛するコメントが多数寄せられています。

【関連】
佐藤美希 Instagram :「週刊プレイボーイさん創刊50周年記念おめでとうございます! #週プレ #50周年 #オフショット」
佐藤美希 Instagram :「#週プレ #50周年 #オフショット」
タグ:佐藤美希
posted by idolzuki at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋元才加が出演の舞台『夜が私を待っている』が公開稽古

秋元才加「いろんなワクワクが漂っている」公開稽古 - 芸能 : 日刊スポーツ
秋元才加:心理サスペンス劇出演で「まさに恐怖」 お疲れ?な私生活も明かす - MANTANWEB(まんたんウェブ)

元AKB48の秋元才加さん(28)が出演する舞台『夜が私を待っている』(15〜30日)の公開稽古が14日、東京・新宿サザンシアターで行われました。

英国を舞台に、ある夫人の失踪事件をめぐる心理サスペンス劇。ミステリアスな青年(入江甚儀さん)にひかれるオリビア役の秋元才加さんは「いろんなワクワク、ドキドキが自分の中で漂ってます。稽古で煮詰まって、私生活でも観葉植物を買ったり、動物の動画を見たり、ストレスもたまっているのかな」と苦笑い。

【関連】秋元才加が舞台でヒロインに!: アイドルが好き!
タグ:秋元才加
posted by idolzuki at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする