2016年11月14日

”カトパン”加藤綾子、コミック誌のグラビアに初登場!

カトパン、はんなり着物姿で秋の京都を満喫 漫画誌グラビア初登場 | ORICON STYLE

カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さん(31)が、14日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』51号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。艶やかな着物姿や大人っぽいドレス姿で、大人の魅力を存分に発揮しています。

カトパンが漫画誌の表紙とグラビアに登場するのは、これが初めて。「中学の修学旅行以来」という京都を舞台に、人力車で楽しそうにはしゃぐ表情や、静寂な寺院で着物に身を包んだ優しい笑顔を披露。レトロな雰囲気の邸宅では、ノースリーブの真っ赤なドレスをまとって物憂げな視線を投げかけています。

インタビューでは、局アナ時代との違いについて「今回のグラビアのように、新しいことにチャレンジできることが、やはり一番の変化かなと思います」と語り、今回のグラビアが「コンビニに並ぶと思うと、不思議な感覚ですね」とコメントしています。

同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴可能です。また、グラビア撮影のメイキングムービーは、14日から11月20日まで期間限定でスピリッツHPにて配信されます。

【関連】
スピリッツアイランド | Spirits Island
雑誌情報 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-
posted by idolzuki at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

伊東紗冶子アナ、2週連続で『週プレ』グラビア!

神ボディアナ・伊東紗冶子、バンドゥビキニで美デコルテ披露 『週プレ』連続登場 | ORICON STYLE

フリーアナウンサーの伊東紗冶子さん(いとうさやこ・22)が、7日発売の『週刊プレイボーイ』47号(集英社)のセンターグラビアに登場。話題沸騰中の“神ボディ”を8ページに渡って惜しげもなく披露しています。

伊東紗冶子さんは同誌50周年記念号だった前号に引き続き、2号連続でグラビアに登場。今年8月に同誌で「初登場」「初表紙」「初水着」「初グラビア」という、雑誌史上でも異例といえる待遇で華々しくデビューを飾ったキャスター界No.1ボディを、今号でも見せつけています。

とりわけセクシーなのが、チェック柄のバンドゥビキニをまとったカット。ソファに横たわってカメラを見つめる写真では、美しいデコルテラインを全開にし、胸の谷間が強調されています。

なお、伊東さんのグラビアは今月1日から同誌のサイト『週プレnet』で未公開カット120点以上が閲覧可能となっており、早くも大ヒットを記録しています(配信期間は1ヶ月)。

そのほか、同号にはアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳さん、モデルの朝比奈彩さん、大川藍さん、西田有沙さんらが登場。表紙は写真集『Reflection』が大ヒット中の女優・深田恭子さんが飾っています。

【関連】
伊東紗冶子 スペシャル写真集 | 週プレnet
伊東紗冶子アナ、『週プレ』で再びビキニ姿を披露!: アイドルが好き!
アップアップガールズ(仮) 新井愛瞳、『週刊プレイボーイ』でフォトストーリーグラビア!デジタル写真集も同時発売!: アイドルが好き!
深田恭子、『週刊プレイボーイ』表紙&巻頭グラビア!最新写真集からのカットを掲載: アイドルが好き!
伊東楓、日比麻音子、山本恵里伽の”TBS三姉妹”、『週刊プレイボーイ』でグラビア初挑戦!: アイドルが好き!
ラベル:伊東紗冶子
posted by idolzuki at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東楓、日比麻音子、山本恵里伽の”TBS三姉妹”、『週刊プレイボーイ』でグラビア初挑戦!

4月入社のTBS女性アナ3人 7日発売「週プレ」でグラビア初挑戦 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

4月にTBSに入社した伊東楓さん(23)、日比麻音子さん(23)、山本恵里伽さん(23)のアナウンサー3人が、7日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)でグラビアに初挑戦しています。

“TBS三姉妹”として、海辺ではしゃぐ姿やベッドで仲良く過ごす姿などを披露。慣れない撮影に緊張気味でしたが、テレビで見せる表情とはひと味違った笑顔で写っています。日比アナは「この写真を見るたびに初心を思い出させてもらえる気がしています」とコメント。

【関連】
アップアップガールズ(仮) 新井愛瞳、『週刊プレイボーイ』でフォトストーリーグラビア!デジタル写真集も同時発売!: アイドルが好き!
伊東紗冶子アナ、2週連続で『週プレ』グラビア!: アイドルが好き!
深田恭子、『週刊プレイボーイ』表紙&巻頭グラビア!最新写真集からのカットを掲載: アイドルが好き!
posted by idolzuki at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

元SKE48 柴田阿弥、アナ転身後初のニュースレギュラー決定!

元SKE48柴田、アナ転身後初のニュースレギュラー | Narinari.com

アイドルグループ「SKE48」の元メンバーで、今年9月より芸能事務所セント・フォース所属のフリーアナウンサーに転身した柴田阿弥さん(23)が、AbemaTVの「AbemaNewsチャンネル」で放送中のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』の毎週木曜日に、キャスターとしてレギュラー出演することが決定しました。柴田さんにとってニュース番組のレギュラー出演はこの番組が初めて。

本格的なアナウンサーになるため現在修行中という柴田さんは、以前、同番組にゲストとして出演した際、キャスターを務めるテレビ朝日・小松靖アナウンサーから指導を受け、アナウンサーとしての可能性に注目が集まっていました。

【関連】
AbemaPrime | AbemaTV
SKE48からアナへ転身 柴田阿弥がニュース読みに挑戦!: アイドルが好き!
ラベル:柴田阿弥 SKE48
posted by idolzuki at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

伊東紗冶子アナ、『週プレ』で再びビキニ姿を披露!

驚異の神ボディ新人アナ・伊東紗冶子、『週プレ』に再び登場 ビキニ姿を披露 | ORICON STYLE

フリーアナウンサーの伊東紗冶子さん(いとうさやこ=22)が、10月31日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)に登場。大きなインパクトを残した今年8月の同誌でのデビューグラビアから2ヶ月、同誌で再び鮮烈なビキニ姿を披露しています。

元ミス近畿大学、元ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト準グランプリという華麗な経歴を誇る新人アナの伊東紗冶子さんは、今年8月に同誌で「初登場」「初表紙」「初水着」「初グラビア」という、雑誌史上でも異例といえる待遇で華々しくデビュー。キュートな笑顔と迫力の神ボディーの魅力を凝縮した初水着グラビアは、大きな反響を呼び、関連ネットニュースがおよそ1ヶ月で400万以上のページビューを記録しています。

一気に注目を集めた伊東さんは、「最初の撮影の前はグラビアの現場が不安ですごくナーバスになっていたんですけど、いざ始まってみたらすごく楽しくて新しい世界を知ることができました」と初めてのグラビア撮影を回想。サイパンで挑んだ2度目の撮影についても「実はお仕事で海外に行くのは初めてで少しドキドキしましたが、天候にも恵まれて爽やかな写真がたくさん撮れたと思います。『旅』がテーマだったので、サイパンの風景や美しい海、そういう部分も楽しんでいただければいいですね」と感想を語りました。

伊東さんのグラビアは11月7日発売の同誌47号にも掲載され、11月1日から同誌のサイト『週プレnet』で未公開カット120点以上が閲覧できます(配信期間は1ヶ月)。

なお、46号にはモデルの松岡李那さん、プロスノーボーダーの岩垂かれん選手も登場し、スポーツキャスターの浅田舞さんが2015年に発売した1st写真集『舞』の未公開カットも掲載。表紙はタレントのリア・ディゾンが飾っています。

【関連】
週プレnet
元・ミス近大のキャスター 伊東紗冶子がプレイボーイで初グラビア!: アイドルが好き!
ラベル:伊東紗冶子
posted by idolzuki at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

加藤綾子、クリスマスの予定は「24日、25日ともにお仕事でした。運命のように、レギュラー番組の日にかぶっていて」

加藤綾子アナ、Xマスジュエリーの貢ぐクン大募集 - 女子アナ : 日刊スポーツ
加藤綾子「運命のように…」クリスマスの思い出&今年の予定を明かす - モデルプレス

4月いっぱいでフジテレビを退社してフリーになった加藤綾子アナウンサー(31)が27日、パシフィコ横浜で行われた「第2回 クリスマスジュエリープリンセス賞」表彰式に出席しました。同賞の特別賞を受賞しました。

ネックレスなどを渡され、「すばらしい賞をいただきまして、本当にありがおつございます」と笑顔で挨拶。その上で、「このようなジュエリーのように、キラキラ輝くクリスマスの思い出を語ってくださいと言われました。クリスマスの思い出といいますと、仕事帰りに幸せそうなカップル見つめて、あそこに行ったのかな、あれを食べたのかな、と人のクリスマスの想像をして、忍び込んで楽しむという過ごし方をしていましたので、これといってキラキラ輝くような話もないのです」と苦笑いしました。

授賞式後、取材に応じた。ジュエリーをくれるような男性の存在を聞かれると、「この賞をきっかけに、贈りたいなと思ってくれる人がいたらいいなと思います」とコメント。クリスマスの予定については「24日、25日ともにお仕事でした。運命のように、レギュラー番組の日にかぶっていて。また来年ですね」と微笑みました。あらためて恋人の存在を聞かれると、「頑張って見つけたいです!」と答えていました。

【関連】「クリスマスジュエリー賞」土屋太鳳&カトパン&乃木坂46ら受賞 | ORICON STYLE
posted by idolzuki at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

宇垣美里アナ、連続ドラマ『コック警部の晩餐会』にキャピキャピな新人アナ役で出演!

TBS宇垣美里アナ“キャピキャピ”新人アナ役を熱演「あざとすぎていないか…」 | ORICON STYLE

TBSの宇垣美里アナウンサーが11月2日に放送される連続ドラマ『コック警部の晩餐会』(毎週水曜 深0:10)第3話にゲスト出演します。
宇垣アナの連ドラ出演は2015年1月の『まっしろ』以来、2度目で、同じくゲスト出演を果たすモノまねタレント・キンタロー。さん演じるグルメリポーター・小田マリとともに食レポするアナウンサー役を演じます。

同ドラマは連ドラ初主演となる柄本佑さんが料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三を演じ、容疑者たちを晩餐会に招いて犯人をあぶりだしていくミステリーコメディー。コック警部の相棒で新人刑事の七瀬あずみを小島瑠璃子さん、コック警部を目の敵にする先輩刑事・猫田典雄をえなりかずきさんが演じています。

撮影を終えた宇垣アナは「他の出演者の皆さんとやりとりのある役は初挑戦でしたので、ドキドキしましたが、いつもの仕事とが雰囲気が違って、新鮮で楽しかったです」と満足した様子。「アナウンサー役ということでしたが、『どうせならやりきろう!』ということでキャピキャピ元気な明るい新人アナウンサーになりきりました。あざとすぎていないか、ちょっぴり心配です」と不安げな宇垣アナですが、「キンタロー。さん演じる小田マリさんとの息のあった掛け合いをお楽しみください!」と見どころのアピールも。

【関連】”こじるり”小島瑠璃子が10月スタートのTBS系連ドラ『コック警部の晩餐会』ドラマ初出演!刑事役で。: アイドルが好き!
ラベル:宇垣美里
posted by idolzuki at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

”カトパン”加藤綾子、初の著書『あさえがお』を発売へ!

カトパン、初の著書でアナ人生の転機告白 さんまの金言に「ハッと気付かされた」 | ORICON STYLE

フリーアナウンサーの加藤綾子さん(31)が、自身初の著書『あさえがお』(小学館)を来月に発売します。
自分を元気づけてくれた33の言葉とともに、半生を振り返る内容となっています。「どんなことを伝えられるんだろうっていう不安感はありますが、自分でも見られたくない部分を出しているので、見てほしいです」。

同書内で紹介される言葉は、両親、明石家さんまさん(61)、吉田松陰などといったバラエティー豊かな構成。入社2年目の2009年から出演しているフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』では、開始当初にさんまさんから“アナウンサーの極意”を学んだといい、「こういう人っていうイメージにあてはめようと、がんじがらめになって何でも返しをしてしまったら、さんまさんから『何やねん、お前カッコつけて!』って言われて、それでハッと気付かされました」としみじみ。

さんま流のアドバイスで「番組進行っていう軸はブレてはいけないけど、もうちょっと自分を出してもいいのかなって思うようになった」という加藤アナは、それを機に思い切った言動や好みのタイプなどをぶっちゃけるなど、積極的に番組のトークへ参加。ブラックマヨネーズ、マツコ・デラックスさんといった共演者たちのアシストにも支えられながら“笑い”を生み出すことも多くなったそうで、「その時に、さんまさんから『それでいいんだよ』って言ってもらった気がしましたね」と目を輝かせました。

同書では、今まであまり語ってこなかった自らの過去についても触れているようで、「幼少期の頃は、表舞台に出られないような部分もあった」と告白。「小さい時の経験は、知られたくない部分というか隠したいもので、思い出して泣きそうになったりもしましたが、同じ悩みを抱えている人たちにとって少しでも力になれば…」。

表紙の写真では“大人っぽい表情”を浮かべているが「ちょっとセクシーなものを選びました。アナウンサーとしてじゃない部分も見ていただけたらと…」と笑顔でアピール。

あさえがお -
あさえがお -
posted by idolzuki at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

「ABC女性アナウンサーカレンダー2017」発売記念イベントが開催

沢田有也佳アナ、八塚彩美アナから将来性に太鼓判 - 女子アナ : 日刊スポーツ
ABCカレンダー発売に新人・澤田アナ「アイドルの生写真見てイメトレしました」 : スポーツ報知

女子アイドルの熱烈ファンを公言し、9月のお披露目席上で、アカペラ振り付きで一節を歌ったABC(朝日放送)の新人で、元ミス東大の沢田有也佳(あやか)アナウンサー(22)が8日、大阪市内で、「ABC女性アナウンサーカレンダー2017」の発売記念イベントに出席し、先輩の八塚彩美アナ(30)から「器が大きい」と、将来性に太鼓判を押されました。

「秋の編成会見の場で、大先輩の前で踊るとは、新人として、いかがなものかとの意見もいただきましたが、でも番組やABCをアピールできて、その点は『まあ、よかったかな』とも言ってもらいました」
照れたように、そして、ホッとしたように笑い、沢田アナは振り返りました。ABCでは毎年、秋の編成会見で新人アナがお披露目され、今年は9月に沢田アナが出席。その席上で「ハロー!プロジェクト」の熱烈ファンを公言し、ムチャぶりリクエストに応え、『恋愛レボリューション21』を振り付きでアカペラで歌う“衝撃デビュー”を果たしています。

沢田アナは今春、入社の新人ですが、今月から、同局夕方の報道番組『キャスト』(月〜金曜午後4時58分)のリポーターに抜擢。13年のミス東大で、在学中に芸能活動もしていた大物です。

『キャスト』出演から1週間がすぎ、「まだまだです」と言いつつも、仕事とはいえ、リポーターだけに飲酒しての出演もあり、この日のイベントに同席していた先輩の八塚アナは「いや、そう言いながら、器は大きいですよ。将来が楽しみです」と期待感を語りました。

両アナは壁掛けカレンダーでは、八塚アナが9月、沢田アナは2月に登場。八塚アナは、足を抱え込んだようなスタイルで映っており「こんなに足が露出するなら、ストッキング脱げばよかった」と後悔。カレンダーも毎年恒例になっただけに「撮影前には週1〜2回ランニングをするように。体作りで。でも3〜4キロ、ゆっくり走るだけですけど。ただ、ボディークリームを使って、肌のケアは念入りにやっています」と明かしています。

【関連】
ABC新人アナ・澤田有也佳はハロプロ愛で℃-uteが好き!完コピいけます!: アイドルが好き!
ABC朝日放送の女性アナウンサー撮り下ろしカレンダーが今年も出ますよ!: アイドルが好き!

ABC女性アナウンサーABC女性アナウンサー
posted by idolzuki at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレ朝女性アナウンサー、カレンダーのお渡し会開催

テレ朝女性アナウンサー、カレンダーのお渡し会開催 | ORICON STYLE
テレ朝アナウンサーがカレンダー手渡し販売会に参加、新潟・山口からも来場 | マイナビニュース

テレビ朝日の女性アナウンサー陣による『テレビ朝日アナウンサー2017年カレンダー』発売記念トーク&手渡し販売会が8日、東京・六本木の同局内特設ステージで行われました。トークイベントには矢島悠子さん、森葉子さん、池谷麻依さん、田中萌さんの4アナウンサーが登壇。

カレンダーは卓上型(A6サイズ)、壁掛け型(B3サイズ)の2種類で、同局1階と東京駅にある「テレアサショップ」、全国の書店、ネットストアなどで発売中。今回の壁掛けカレンダーは「ちょっとだけノスタルジー」をコンセプトにしており、より温かみのある優しい雰囲気を目指して撮影に臨んだそうです。

10月に登場する森、池谷両アナは「秋のピクニック」という設定で、林美沙希アナと3人で撮影。森アナは「小道具のクッキーを実際に食べながら、本当のピクニックのようにリラックスして撮影が行われました」。池谷アナは、撮影中の「意外ときついポーズ」を再現して会場を沸かせました。

田中アナは最後の12月に登場。先輩の矢島アナから「1月から(弘中綾香アナの)『どアップ』で始まり、12月も『どアップ』で終わる構成にして、皆さんのハートをつかみます!」とアピールすると、田中アナは「こんなに顔が大きくなるとは思いませんでした」と照れていました。

観客からの質問を受けるコーナーでは、「特技は何ですか?」という質問に、田中アナは「朝起きることです!学生時代は早起きが苦手でしたが、早朝番組を担当してから、午前1時半に起きる癖がついたので、得意になりました。お休みの日はゆっくり寝られるのに、どうしても早起きをしてしまいます」。森アナは「パーフェクトに失敗すること!」と意味不明な回答で「先日、占い師さんに『あなたは、全部失敗する!』と告げられたばかりです」と衝撃の告白。池谷アナは「ギターに関しては、負けられません!」と、趣味のギター演奏について熱弁。先輩アナから「アナウンスじゃないのか!」と突っ込まれていました。

手渡し販売会はこの日3回行われ、2回目・3回目には久冨慶子さん、宇佐美佑果さん、新人の桝田沙也香さん、森川夕貴さんらも顔を出し、各回とも大盛況でした。

【関連】
★■テレビ朝日・田中アナ“汚部屋”告白…カレンダー発売イベントで : スポーツ報知

テレビ朝日女性アナウンサーテレビ朝日女性アナウンサー
posted by idolzuki at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする